薬に頼らず健康な体へ

 

セントジョーンズワートの効果・効能について

セントジョーンズワートは、うつ症状、不眠症、PMS(月経前症候群)、更年期症状、イライラなどの悩みを抱える人に注目を集めている薬草です。

 

セントジョーンズワートは「オトギリソウ」という薬草(ハーブの一種)ですが、昔から体調不良や病気の改善などに効果があるとして、海外ではハーブティなどとして飲まれていました。

 

最近では手軽にセントジョーンズワートの有効成分を摂るために、サプリメントとして広く親しまれています。

 

日本でもサプリメントとして販売されるようになって以降、うつ病や睡眠障害がある人などの間で有名になっていきました。

 

また、2011年3月11日におきた東北地方太平洋沖地震の影響などで、体の不調を訴える人や精神的な不安を訴える人が増えたため、以前にも増して飲む人が増えてきています。

 

有効成分の主原料が薬草であり、また海外では昔から飲まれていたということで、副作用やデメリットなどを心配する必要はありませんが、これから初めてサプリメントを飲むという人は、容量や用法を守って飲みましょう。